人気ブログランキング |

嗚呼、キャンピング

3末迄の忙しさを何とか乗り切り

先日ひっさびさにキャンプへ出かけてきました

水入らずのファミキャンです😊



ほんとは山へ行きたかったんだけど

この日は寒波がやってきて雪マークが出てたので、

しかもキャンプ3日前にノーマルタイヤに

履き替えてしまって、急遽南へ下ることにした



というわけで、しまなみ海道を渡り大島へ!

名前は忘れたけど山のてっぺんにあるキャンプ場

ネットで検索して当日予約。便利だね

予約から3時間後に無事到着!



あれれれ?

良いところではあるけど...

ネットの画像とイメージ全然違うぞー

ということでお礼を言って即キャンセル

たまにはこういう事もあります



で、すぐ隣の島伯方島に楽しそうなサイトがある

という事ですぐ予約



舟折の瀬戸キャンプ場

ここは有名です。知り合いキャンパーも何度か

訪れていて安心のサイトです



受付を済ませ到着してみると

なんと!土砂崩れでエライ事に

あれれ??本当にここ??



で、受付のお姉さんに確認の連絡を入れると

あ!言い忘れてました、そこじゃなくて手前の

キャンプ場です。て🤓



そんな事もあり今回お世話になったのは

伯方島・鶏小島キャンプ場

f0242818_23401120.jpg

 眼下には瀬戸内海国立公園が広がり

階段を降りるとすぐプライベートビーチという

ナイスなロケーションです

夏休みのファミキャンにおすすめですね

f0242818_23410488.jpg

でも、まさかのデッキサイト

見た瞬間に無理じゃん...

急遽とは言え、勉強不足でした💦



この日のテントは全長6.5mの

レイサ6をチョイスしてたもんだから

デッキサイトにハマるわけもなく

f0242818_23434707.jpg

他のキャンパーさんの助言もあり

ど真ん中の通路へ張らせていただきました🙇‍♂️

f0242818_00103614.jpg

ハプニングもあり設営が完了したのは夕方

すぐ夕飯になってしまいました


我が家のキャンプ飯、食材は基本現地調達です

この日は香川産オリーブ地鶏の焼き鳥。

ここ愛媛県だけど...とか細かいことは言いません😅

f0242818_00103724.jpg

鍋焼きうどんも

これはどうも香川のではなさそうです

なんかややこしいな

f0242818_00103900.jpg

食後は子ども達と楽しいひとときを



f0242818_00104067.jpg

長男リクエストのマシュマロも初めてやりました

これ、超〜おすすめします😋


f0242818_00104111.jpg

夜空も綺麗でしたよ

飛行機が流れ星のように映りこんでくれて😊


f0242818_00244713.jpg

珍客もいらっしゃいましたね

この日は風もあって寒かったからね〜

最高に癒されて、楽しい3日間でした



ありがとう!伯方島








# by hiroyoshimonden | 2019-04-14 19:49 | Comments(0)

ヒラーイ

新元号の興奮が冷めやらぬ中、

昨日、ろんでんアトリエに

いやいや、門田に深く関わって頂いた

ひとりの男を送り出す事が出来ました



平井岳彦



彼と出会ったのは

ろんでんアトリエを創業した2013年

前任の担当者のご指名もあり

ろんでんアトリエの担当セールスとして

6年間ご尽力いただきました



彼の人柄を一言で言うなら人の懐にサンダルで

ズカズカとマイド!て踏み込んでくる感じです

関西のノリで。笑



いつもろんでんアトリエの未来を語り

門田さんはこうあるべきだ!

と熱くコンサルティングしてきた



少々面倒くせーな。笑

て思う時もあったけど、結果彼の公言通り

ろんでんアトリエは階段を上り始めた



彼との出会いで、僕は多くのことを学び

人間としても成長することができた

スタッフの皆んなも共感してくれてると思う



出来の良い弟が遠くに行ってしまうような寂しさと

彼が昇進する喜びとで何だか良く分かりませんが

笑って送り出せたことが何よりです



新天地では色んな壁があると思うけど

ひとつひとつ乗り越えて、きっと部下から慕われる

素敵な営業所長として活躍してくれる事と思います



一皮も二皮もむけた彼に会うのを楽しみに

いや〜しかし僕らも頑張っていかないかんな〜

て言うてるんですけどね〜

という話です



6年間ほんとにありがとう!

またキャンピングで✋

f0242818_23040916.jpg




今日はこのオモロPVが泣けてしまう









# by hiroyoshimonden | 2019-04-04 22:22 | Comments(0)

51

搭乗口「51」イチロー出国に全日空が粋な計らい

今日はこの記事をリンク

https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/201903220000934_m.html


まず、最初に門田は超がつくほど野球が大好きで

イチロー選手をリスペクトしてます😊



実は、僕の長男を命名する時も一朗にしようと

提案したほどで



うちの奥様は壮太と命名したかったようで

じゃ、その間をとり字画をみて壮一郎と

名付けました😆



そんな憧れのイチロー選手が引退を表明し

テンションダダ下がりの門田でしたが

この記事を読んで鳥肌が立ちました



僕は中学時代にセカンドを守ってたんですが

強肩であった事もあり外野にコンバートされました

イチロー選手と同じライトも熟知しました



大学時代はサークルながらピッチャーに抜擢され

今の体型からは想像できないけど

軟式で最速125kmを投げてたんですよ

硬式なら楽に130kmはいってたと思います



はい!自慢です😄アハハ



でも練習をせずにぶっつけ本番なもんだから

2回まではパーフェクトに抑えるんだけど

スタミナ切れで2回1/3、10失点でノックアウト

これがお約束でした💦



基本ズタボロ試合なので5イニングで

25対24とかで好勝負をするわけです😄

すべてが笑いになる良い青春時代でした



脱線しましたが、

イチロー選手の理論や野球観が好きで

今の僕の仕事観にも多大な影響を与えてくれてます



ルーティーンを大切にし準備を怠らない姿勢

いつ訪れるかわからないチャンスに

即座に対応できたのも、常に準備をしてたから

これが超一流の仕事なんだと思う




しっかり準備をしてない者に目標を語る資格はない




少々厳しめの格言だけど、イチロー選手らしく

僕の座右の銘でもある



イチロー選手。凄い人です

全日空もリスペクト!

f0242818_00061935.jpg

写真は次男坊の大和です

そういえば💡

大和もDeNAで頑張ってるよな

# by hiroyoshimonden | 2019-03-24 23:01 | Comments(0)

意識高い「耐震県」

1位は神奈川県、47位広島県

今日はこの記事をリンク


この記事を読んでまず感じたのは

被災を経験した県とそうでない県の意識の違い

なのかなと思う



意識が低い=大地震の被害に遭う確率が低い土地

とも言い換えることができる

要は地震において安全係数の高い土地という事です



ここで整理しておきます

数百年に一度程度発生する地震による力に対して

倒壊・崩壊しない程度。と定められているのが

耐震等級1



その1.25倍の力に対して

倒壊・崩壊しない程度。と定められているのが

耐震等級2



その1.5倍の力に対して

倒壊・崩壊しない程度。と定められているのが

耐震等級3

現行法では最高等級となります。


わかりやすいところで

警察署や消防署が耐震等級3です



でも、考えてみると

数百年に一度程度と言われた大地震が

ここ10年だけで何回起こってきたか?

東日本大震災では大津波を伴って襲ってきました



広島という土地は地震が少なく風害も少ない

瀬戸内の温暖な気候に恵まれて住みやすい

環境が整ってる土地です



熊本地震以降、

ろんでんアトリエの耐震への考え方は

大きく変わりました


ろんでんアトリエの新築は

耐震等級2をスタンダードとし

全棟等級3の家づくりを目指してます



性能を重視し過ぎて

快適な住まい環境や日本の住まいの良さや文化を

損ねてしまうのは本末転倒



でもこれからの時代、

広島も大地震に遭う可能性は大です

地震に対してどう向き合って行くのか?



大切な家族の命を守る家であって欲しいからこそ

今一度考える時なのかもしれないですね


f0242818_23192868.jpg

最後に、全然関係ないですが

3歳になったばかりの次男坊が描いてくれました

僕です😄







# by hiroyoshimonden | 2019-03-15 22:33 | Comments(0)

青葉台の家

f0242818_01093933.jpg
先日無事に建物のお引渡しをさせて頂きました

お施主様が言われた通り

ほんとにあっと言う間でした😄



来月に外構と植栽工事をして

すべての家づくりが竣工します



素敵なご家族で大好きでした

これからこの家で素敵な暮らしを

営んで頂ければ幸いです



ありがとうございました😊


# by hiroyoshimonden | 2019-03-14 23:09 | Comments(0)

3月6日は

建築家の伊礼智さんの福山講演があり

拝聴させて頂きました



その後、伊礼さんとパネルディスカッションがあり

僭越ながら門田がパネラーとして登壇させて頂きました
f0242818_22353527.jpg

テーマは「住まい手の為の開口部」


錚々たる顔ぶれの中、司会進行は辛口担当の⁉︎

建築知識ビルダーズ編集長の木藤さん😅

さすがに構えましたね〜



上手く伝える事が出来たのかはわかりませんが

どうにかやり遂げることができました



でも楽しかったです😄

ありがとうございました❗️










# by hiroyoshimonden | 2019-03-08 22:18 | Comments(0)

トレース

今、最高にハマってます

月9のドラマ😆

警察組織オタクの僕にとっては大御馳走のドラマです



第9話のラストシーン

喫茶店で虎丸班長と沢口ノンナの掛け合いは

グッときましたねー。あれはヤバかった

ラスト2話心して観させて頂きます😊




前置きが長くなりましたがドイツ視察の第2弾です

4日目訪れたのはヴァイセンホーフ・ジードルング
f0242818_23410420.jpg

モダニズム建築のはしり

ローエのマスタープランにコルビュジェ、グロピウス

アウトらの住宅が建ち並ぶ世界最高の集落です
f0242818_23413231.jpg

美しいですね

縦横の美しいラインや影の作り方

インテリアデザインや照明デザインなど

コルビュジェ思想に触れてきました

f0242818_23480838.jpg
この発想が90年以上も前に考えられてたとは...

素晴らしい建築です。

良いデザインは色褪せないという事ですね



今すぐにでもやりたい納めや意匠が山ほどあって

クラッとくるぐらいの感動でした

ず〜っと居たかったなぁ

f0242818_23564791.jpg

そして5日目は散策。

シュツットガルトの街をぶらついて

うちの奥様リクエストの石鹸を探し歩いて

f0242818_23592564.jpg

ようやく辿り着いたのにエンプティ

隣の液体で良いから買ってきて!

との指示が出たので2本購入。



ミッション達成です。

やっと日本に帰れる😆

f0242818_00024856.jpg

というわけで、ピルスナー(ビール)で乾杯!

素晴らしい旅でした。

# by hiroyoshimonden | 2019-03-07 22:11 | Comments(0)

ドイツ視察レポート

f0242818_18264689.jpg
初日はひたすら移動でホテルに着いてすぐ夕食。

機内で結構寝たにもかかわらず、疲れのせいかバタンきゅう。



2日目は朝からパッシブデザインの講義

カウフマン博士の興味深い話にのめり込みました

基本的に僕らの考え方に間違いはなく

断熱性能を担保する設計手法も大きな違いはない



だけどドイツという国はさすが先進国だけあって

室内の温熱環境は法律によって細かく管理されている

壁内部の熱橋(ヒートブリッジ)にまで。



細かい話をすると、

再生エネルギー(太陽光など)を効率よく

使うための方法や熱交換換気扇の熱交換回収率、

そしてその機器の騒音に至るまで。

本当に細かい基準が設けられている



日本とのドイツの性能格差の原因はここだ。

国が法律によってガイドラインを示す事によって

作り手や住まい手の意識をコントロールし

快適な住まい環境が国全体で出来ている

この国全体で出来ている事が素晴らしいと思う



温度や湿度を換気で管理する事によって

空調機器に頼らない快適な

温熱環境を体験することができた



現に札幌市と同じくらいの緯度で暖房無しで

室内が20℃ほどに保たれてるんだから凄いよね!



調湿気密構造=安全で快適な暮らし

これがドイツの家づくりの考え方です



滞在中、何度も聞いた言葉

Frischluft(フリシュクルフト)

新鮮な空気という意味です

新鮮な空気環境が快適な暮らしを作るのだと。

f0242818_18264836.jpg

この度は住宅性能を学びに行ったのだけど

門田好みの面白いデザインの住宅もたくさんありましたよ

f0242818_19171340.jpg


f0242818_19171580.jpg


f0242818_19171736.jpg

これだけ都市計画や家づくりが世界最先端なのに

ドイツ人の平均寿命が低迷してるのはズバリ!

食だろうね



一言で言うと、全ての味が濃ゆい

塩だけでいいのに濃厚なソースがかかってたりと...

個人的には馴染めなかったです😆

f0242818_19310102.jpg
このペンネも美味しいんですよ

5分もすれば飽きますが😅



でもこうやって外国の文化に触れることで

改めて日本の良さを感じるんですよね〜😊



次回も第2弾のレポートしたいと思います!


# by hiroyoshimonden | 2019-02-27 18:26 | Comments(0)

ドイツに来ております

つい1時間ほど前にフランクフルトに着きました

今はホテルがあるハイデルベルクへ向かう車の中



目的は最先端のドイツのパッシブハウスの視察です

4年前の自分に住宅性能を勉強するために

ドイツに行ったなんて話をしたら鼻で笑っただろうね



この何年かで僕も、ろんでんアトリエの家づくりも

変わったという事だ


どんな旅になるのかワクワクがとまらない

しっかりインプットして帰りたい

この視察模様はまたレポートしますね



この間お客様にはご不便をお掛けしますが

宜しくお願いします

f0242818_01105712.jpg
ロシア上空↑



そうくんもバルコニーから
f0242818_01075531.jpg





# by hiroyoshimonden | 2019-02-12 01:04 | Comments(0)

LIXILメンバーズコンテスト2018

彩庭の家が地域最優秀賞を頂いたので

先日、横浜で開催された表彰式へ出席してきました

f0242818_00121001.jpg
ちょうど1年前、この壇上で大賞を決める

公開審査のプレゼンをしたんだよな〜

て思いながら...1年てあっという間ですね



昨年は準大賞、今年は中国エリアの地域最優秀賞

2年続けてはちょいと出来過ぎですかね😅



ろんでんアトリエの家づくりに携わってくれている

工事スタッフの皆様に心より感謝です!

f0242818_00121148.jpg

式の模様ですが、今年登壇してくれたのは占部❗️

ちなみに僕はカメラマン😄


ピシッと決まっとります❗️カッコいい👍

難しい現場をよくまとめあげてくれました

ありがとう

f0242818_00121260.jpg

最後になりましたが、

このような賞を頂く機会を頂いたお施主様に

心より御礼を申し上げます

ありがとうございました!



彩庭の家(いろどりにわ)の事例はこちらから↓







# by hiroyoshimonden | 2019-02-09 19:07 | Comments(0)


 


by hiroyoshimonden

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

株式会社ろんでんアトリエ

〒720-2104
広島県福山市西新涯町2-1-8
tel
084-959-6781
fax
084-959-6782
URL
http://www.londen-atelier.com/
mail
monden@londen-atelier.com

最新の記事

嗚呼、キャンピング
at 2019-04-14 19:49
ヒラーイ
at 2019-04-04 22:22
51
at 2019-03-24 23:01
意識高い「耐震県」
at 2019-03-15 22:33
青葉台の家
at 2019-03-14 23:09

記事ランキング

画像一覧